MENU

スマートダウンサイジング

 

コンパクトなのに広々使える。
それがダイハツコンパクトカーの自慢です。

小さな車に込めた、大きな安心。

コンパクトサイズで高い衝突安全性能を実現したボディです。

フロントサイドメンバーを高効率エネルギー吸収構造とするとともに、最適化・合理化を極めた骨格構造により、軽量化を図りながら衝撃吸収性能向上や強固なキャビンを実現したボディ。国内および欧州の衝突安全基準を、余裕を持ってクリアしたのはもちろん、世界で実施されている厳しい試験法を取り入れた衝突実験でも十分な生存空間を確保。さらにダイハツでは、多種な交通事故を考慮して独自の目標を設定し、高い衝突安全性能をめざしています。

コンパクトでも“トールな”背高だから、
荷物のカタチや楽しみに合わせて空間をアレンジ!

パワフルに走っても、しっかり低燃費。